【 説得力 】説得力が増すたった一つの方法

こんにちはー。ユウキです。

 

今日のテーマは単純明快説得力 を身につけよう!

です。

 

皆さんこんな悩みはありませんか?

 

友達の中で意見を出しづらい。

 

誰かと口げんかしたら必ず負ける。

 

口がうまい人を見て、自分もあんなに口達者になれたらなーと思う。

 

これらの悩みの原因となっているのは「説得力」です。

 

「説得力」というのは内容ではなく発言した人物が誰であるかに依存するとよく言われます。

 

確かに一理あるかもしれません。実際そういう経験もしたことがあると思います。

 

しかし、自分の意見を論理的に組み立てて根拠をつければみんながそれなりに納得できる文章ができるのです。

 

それではご覧ください。

スポンサードサーチ

【結論】説得力 を身につける方法

自分の意見を論理的に組み立てて根拠を付け加える。

 

これです。これを実際にやってみましょう。

 

例)今日の晩御飯はスシローにしようか、焼き肉にしようか。

 

スシロー派)私はスシローがいいです。

なぜなら、あまりお金を使いたくない自分にとって最小単価が安いスシローのほうがいいから。

あとデザートの種類が豊富でデザート好きの私にはたまらないから。

しかも今日はすしの口なんだよね。

 

こんな感じです。。

堅苦しい言葉遣いなのは勘弁してください(笑)

 

ここでは、私はスシローがいいです。

はっきり結論を最初に言います。

 

あまりお金を使いたくない自分にとって最小単価が安いスシローのほうがいいから。

あとデザートの種類が豊富でデザート好きの私にはたまらないから。

しかも今日はすしの口なんだよね。

 

そして後ろにその根拠・理由をつけるのです。(最後のは苦しいけどww)

 

当たり前のことを言ってるように聞こえるかもしれませんがこれができていない人が意外と多いのです。

 

普段から「自分の意見に根拠を付け加える」という練習をすれば説得力はぐんっと増すと思います。

そもそも「 説得力 」とは何なのか

サケ, サルモン, 寿司, レストラン, 和食, 皿, 食事, ダイニングテーブル, 食糧, 醤油, 回

僕はこう考えます。

「説得力」とは、「相手に納得させる力」のことだと。

 

決して正しいことを言えば説得力が増すのではありません。

 

事実に基づいた根拠があるからといって相手が納得するとは限りません。

 

だってさっきの討論のテーマを思い出してみてください。

例)今日の晩御飯はスシローにしようか、焼き肉にしようか。

果たしてこの問いに答えなどあるんでしょうか。

 

ないですよね。

 

相手を説得したいときには自分の意見を述べ、その根拠を言います。

そしてその根拠が崩れることないようにしっかりと支えてあげるのです。

 

重要なのは根拠

 

文字だけで会話する機会が増えた現代だからこそ、しっかり自分の意見に理由付けする習慣をつけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です