自律神経 を操って快眠する方法

こんにちはー。ユウキです。

 

今日は、実はみんな知らず知らずのうちにやっている?! 自律神経 にNGな行動

 

というテーマで記事を書いていきます。

 

なぜこのテーマを選んだかというと、僕自身最近寝つきが悪く、寝起きも全然起きられなくなっていたんです。

 

それがつらくて、より良い睡眠をとるためにはどうしたらいいのかずっとググっていました。

 

たくさんのネットの記事を読んで、そこに共通して書かれていた単語があったんです。

 

それが” 自律神経 ”でした。

 

スポンサードサーチ

自律神経 とはなんぞ

自律神経系

じりつしんけいけい
自律神経系(じりつしんけいけい、英: Autonomic nervous system)は、末梢神経系のうち植物性機能を担う神経系であり、動物性機能を担う体性神経系に対比される。自律神経系は内臓諸臓器の機能を調節する遠心性機序と内臓からの情報を中枢神経系に伝える求心性の機序という2つの系からなる。 交感神経系と副交感神経系の2つの神経系で構成されている。 また、腸管を支配する神経系として壁内腸神経系と呼ばれる神経系もある。発生学的には脳よりも早い。また、壁内腸神経系は第2の脳とも言われている。
wikipediaより

 

自律神経 は交感神経と副交感神経の二つに分類されます。

 

平たく言うと、

交感神経が、興奮しているときに優位になるもので

副交感神経が、それとは逆でリラックスしているときに優位になるものです。

 

これらはどちらのほうがいいとかではなく、一日を通してちょうどいいバランスに保たれるべきなのです。

 

avocado, tomatoes, eggs, mushrooms, spring onions, and leaves

朝起きたとき

例えば、起床時には自律神経はどのように働いているのでしょうか。

 

朝起きたときには、交感神経を優位にさせることでより体を活発にしていく必要があります。

 

よく言われるのが、「朝日を浴びろ」です。

 

太陽の光を浴びることによって、体内のリズムをリセットすると同時に交感神経優位な状態へもっていくことができるのです。

 

朝強いという人は無意識にやっているのかもしれません。

 

夜寝る前

就寝前はリラックスさせるように、副交感神経が優位になります。

 

風呂に入った後体温が上昇し、その後ゆっくりと体温を下げることで副交感神経が優位な状況を作ることができます。

 

また、視覚でも同じように副交感神経に効果があります。

 

それは、夕陽を見ることです。あのオレンジ色の光です。

 

部屋の中でなる前に豆電球をつけて日の入りと同じような状況を作ることでスムーズに寝ることができます。

 

自律神経 だけじゃなく、、、

 

前日に○○するだけ!熟睡のためのメソッド💤

 

自律神経 にかかわらずに睡眠にはいろんな要素がかみ合って成り立っています。

 

具体的な睡眠のメソッドは上に記事に書いてありますので是非読んでみてください。↑↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です