【 資産運用 】お金を増やすための投資術

こんにちはー。ユウキです。

 

今回は、 資産運用 でお金を増やしていくすべを紹介します。

 

そもそもお金があって困ることはないむしろあったらめっちゃうれしい。ですよね?

 

なのに日本国民の63.8%が給料を預貯金に回しているらしいのです。

 

貯金が悪いとは言いません。

 

しかし日本の銀行なんていいところで年利0.02%ほどでしょう。

 

いままで銀行の定期預金に回してきたあなたへ伝えます。悪いことは言いません。

 

今すぐ投資しましょう。

 

若いうちの時間を無駄にしてはいけません。さあ今すぐ投資です!

 

スポンサードサーチ

【 資産運用 】お金を増やすための投資術

そもそも 資産運用 とはなんぞ?

突然ですが皆さん「資産運用」と聞いてどんなものを思い浮かべますか?

 

貯金?投資?

 

どっちも資産運用です。

 

資産運用とは読んで字のごとく「資産」を「運用」することを指します。

 

なので「貯金」も立派な資産運用なのです。でもさっき「貯金」はやめてさっさと「投資」しろやって言ってたじゃんかって?

 

これにはきちんとしたわけがあるんですよ。何もテキトーに言っているわけではない。

 

 

資産運用 やっていいもの・やっちゃ悪いもの

投資先・投資方法はよく選ばないといけません。

間違えた選び方をしてしまっては大損をこきますから、、、

 

下記にはやっちゃいけない投資の典型例と理由を書いています。

FX投資

いわゆる為替取引というやつです。

 

主に日本円と外貨を交換しながら資産を増やしていくのですがお勧めしません。

 

なぜなら、FXはほぼほぼ博打だからです。ギャンブルと一緒。

 

価値が急下落した時は勝手に損切りされてしまいます。

またFXは値動きが激しく予測が非常に難しいです。

 

特定の会社への株式投資

じゃあ株式投資はどうなのか。

 

FXと違って、会社がつぶれない限り勝手に損切りなんてことはないんです。

一度潰れかけたとしてもたちなおすかもしれないし。

 

でもお勧めしないポイントは「特定の株式」というところです。

 

投資の話にたびたび出てくる古い言葉があります。

「同じカゴに卵を盛るな」です。

 

もちろんその一つの会社がもうかればあなたも得をします。が、

 

この方法は ハイリスクハイリターンなのです。

 

僕がおすすめするのは「リスクは少なめ長期間でコツコツ運用していこうということです。」

あなたがするべき投資

ズバリ

投資信託 です。

 

投資信託とはプロの投資家に任せて資産を運用してもらう方法です。

 

投資信託をお勧めする理由

リスクの分散ができる

さっき一つに会社に投資するのは危険といいましたが、投資信託では東証一部上場企業などを集めたグループにそれぞれ少額ずつ均等に投資するイメージです。

 

なので投資信託を利用する時点で「同じカゴに卵を盛る」状態ではないということです。

 

大企業に対しても投資が可能

どういうことか。普通個人で任天堂などそういった大企業の株を購入するのであれば最低でも数百万は必要になることが多いです。

 

投資信託を通せば少額でも大企業に投資できちゃうんです。

 

電球, フルーツ, 梨, 水, 点滴, エネルギー, ガラス, 壊れやすい, 環境に優しい, 現在の

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今回は僕がおすすめする資産運用の方法、その中でも投資信託がいいということを伝えました。

 

ぜひこの知識を今から役立ててほしいです。

 

資産運用は早くから始めるほど効果がデカくなっていきます。

 

若いうちから小額からでも始めてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です